日本の記念硬貨

朝から頭痛。

夢の中で、なぜかロンドンのキングズクロス駅(?)にいて・・
北海道の自宅に列車で帰るという設定なんだけど。(アホか。)
自動券売機で切符を買おうとしたら、日本の硬貨しか持っておらず。
発車時刻が迫る中、そのへんにいる人に、切符代
(それも、なんと130円。どうなのよ、私の社会常識。笑)を恵んでと懇願している悪夢。

夫の海外赴任に加えて、来月アメリカからの訪問団のメンバーのホームステイ受け入れの予定で、にわかに英語の練習がマイブームになっているので、こんな夢を見たらしい。

私、文字の読みとリスニングはまあまあ出来るけれど、
作文とスピーキングはあまり熟達しておらず。
(そもそも、文として組み立てられないものは、絶対に口でしゃべれないでしょ。)

とりあえず基礎知識はあるから、
英語しか通じない人とのコミュニケーションも最低限できるけれど。
言葉を頭の引き出しから引っ張り出して組み立てるという作業は重労働。

いろんな国の英語話者(ロシア人、中国人、韓国人、タイ人、インドネシア人、フィジー人、ペルー人、南アフリカ人、オーストラリア人、アメリカ人、カナダ人、イギリス人)と接したことがあるけれど、
1時間ほど英語漬けで頑張ると頭痛がするほど疲れるのです。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ