コインの調和

新聞の役目としては、権力の監視があるが、現在の新聞社・記者はどれくらいその仕事をしているのだろうか。トランプ米国大統領のように「フェイクニュース」といわれてはたまらないが

曇天で少し雨の降りだした夕方、いつもいく公園を散歩した。約1時間歩いたが、最近感じるのはカラスの食べ物が少ないせいか、草木の実などを食べているようだ。冬場で虫などが少なくなっている。カラスの中には、住宅街で出る生ごみなどを取って、食べている。ゴミ袋がやぶられ食物などが散乱するのには閉口する。人間と自然界、動物などの「コインの調和」が崩れ、問題がどんどん出てくる。温暖化もその一つの原因だと思う。

最近の報道では、山林の近い地域でサルが人間を襲いケガをさせたこともあったが、これも山林でのサルの食べ物が減少し、民家近くへきて食べ物を取る。それも自然体系の崩れが一因であろう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ